創学館高等学校

剣道部

生徒会・部活動

剣道部

 

剣道部は昭和48年に創部して以来「一期一會(いちごいちえ)」を部訓に活動しています。
一期一會とは茶道の千利休が言った言葉で「一期」とは人が生きている一生涯のこと。

「一會」とは出会いを表す言葉です。
つまり今この瞬間は二度と来ない大事な出会いである、という意味です。
この意味を胸に剣道部は日々の練習を二度と来ないものと思い、

感謝の気持ちを大切にし、大会上位を目指しています。
その精神は卒業してからも受け継がれ多くの先輩方が進学先・就職先で活躍しています。
是非、この「出会い」を大切にし、本校剣道部で「今」しかできないことを一緒にしましょう。

 


プロモーションビデオ

創学館高校剣道部のPVができました。ぜひご覧ください。

 

PVのリンクはこちら←

 


過去の実績

・山形県高校総体 個人 優勝1回  団体 準優勝1回 3位1回

・東北総体 出場3回

・国体予選山形大会 準優勝2回 3位3回

・山形県新人大会 個人 準優勝1回 団体 第3位2回


練習日程

 

 

9月の練習日程はこちら

 

※新型コロナウイルスの影響により、予定表の予定が急遽変更になる場合がございます。ご了承下さい。

 

※毎月初めに更新予定ですが、諸事情により多少遅れる場合がございます。ご了承ください。

 


活動報告

 

 県高校総体 

 

6月4日(金)~6日(日)にかけて、鶴岡市小真木原総合体育館を舞台に県高校総体が行われました。

個人戦は3年生3名と2年生1名の計4名が出場ました。その中で3年生1名と2年生1名が1回戦を突破し2回戦に駒を進めましたが、惜しくも2回戦突破はなりませんでした。

団体戦では、予選リーグで鶴岡高専、日大山形と対戦しました。

鶴岡高専戦では好調に勝ちを重ね5-0で勝利しました。

地区大会のリベンジに燃える日大山形戦では、接戦の末1-2という一歩及ばずのところで負けてしまいました。

結果として決勝トーナメントへ出場することができませんでしたが、チームの力が最大限発揮された試合展開でした。

3年生はこの大会で引退となるので、これからは新チームでの活動になります。

今回の県大会で得られたものを基に、新人戦に向けて新たな歩みをスタートさせたいと思います。

 

 

 

 村山地区高校総体 

 

5月8日(土)に山辺町民体育館を舞台に村山地区高校総体が行われました。

個人戦には3年生6名が出場しましたが、残念ながら1回戦を突破することが出来ませんでした。

団体戦では、1回戦で山形東高校と対戦し2-0で勝利し2回戦に駒を進めました。

2回戦では、優勝した日大山形高校と対戦し3-0で負けてしまいました。

 

 

 


練習内容

   確かな体力

 創学館剣道部は、1年間を通して体力づくりを行っています。

 毎日の通常練習の中に、上半身と下半身をそれぞれ鍛えるオリジナルメニューを取り入れています。また、定期的にトレーニング日を設け、校内で体幹トレーニングやウェイトトレーニングなどを行っています。

 月に2回程度、蔵王アスリートビレッジのトレーニング施設を利用してのトレーニングを行っています。この施設は、オリンピック選手なども利用しており、プロのトレーナーから直接指導を受けています。日々の体幹トレーニングではここで教わったメニューを元にトレーニングをしています。

 

      一歩一歩確実に

 毎年6月に開催される県高校総体を最終目標とし、目標達成のため小さな目標を設定し活動しています。

 目の前にある1つ1つの課題を確実にクリアしていき、6月の県高校総体で1年間の練習で蓄えた力を爆発させ、奮闘します。