創学館高等学校

剣道部

生徒会・部活動

剣道部

 

剣道部は昭和48年に創部して以来「一期一會(いちごいちえ)」を部訓に活動しています。
一期一會とは茶道の千利休が言った言葉で「一期」とは生まれてから死ぬまでの一生のこと、

「一會」とは出会いを表す言葉です。
つまり今この瞬間は二度と来ない大事な出会いである、という意味です。
この意味を胸に剣道部は日々の練習を二度と来ないものと思い、

感謝の気持ちを大切にし、大会上位を目指しています。
その精神は卒業してからも受け継がれ多くの先輩方が進学先・就職先で活躍しています。
是非、この「出会い」を大切にし、本校剣道部で「今」しかできないことを一緒にしましょう。

 


過去の実績
・山形県高校総体 個人 優勝1回  団体 準優勝1回 3位1回
・東北総体 出場3回
・国体予選山形大会 準優勝2回 3位3回
・山形県新人大会 個人 準優勝1回 団体 第3位2回


活動報告

まだ寒さが残る今日この頃ではありますが、本校剣道部は毎日元気に活動しています。

6月の県高校総体に向けて、チームとしても個人としても成長できるよう日々稽古に励んでいます。

先日2月3日に自衛隊神町駐屯地体育館で神町駐屯地司令杯剣道錬成大会が行われました。

本校からは、1,2年生合わせて7名が高校男子の部に参加し下記の2名が成績を残しました。

 

藤田大夢(天童三中出身) 準優勝

黒田晃太(上山南中出身) 第3位

 


      練習内容

   確かな体力

 創学館剣道部は、1年間を通して体力づくりを行っています。

 毎日の通常練習の中に、上半身と下半身をそれぞれ鍛えるオリジナルメニューを取り入れています。また、毎週水曜日をトレーニング日とし、校内で体幹トレーニングなどを行っています。

 月に2回程度、蔵王アスリートビレッジのトレーニング施設を利用してのトレーニングを行っています。この施設は、オリンピック選手なども利用しており、プロのトレーナーから直接指導を受けています。水曜日のトレーニングではここで教わったメニューを元にトレーニングをしています。

 

      一歩一歩確実に

 毎年6月に開催される県高校総体を最終目標とし、目標達成のため小さな目標を設定し活動しています。

 目の前にある1つ1つの課題を確実にクリアしていき、6月の県高校総体で1年間の練習で蓄えた力を爆発させ、奮闘します。